生命保険 養老保険

生命保険の種類を知ろう!その3<養老保険>

養老保険の解説者

養老保険も、生命保険の種類のひとつです。これは簡単に説明すると
生死混合保険と言われているタイプのものですね。

 

万が一契約している本人が死亡してしまった場合はもちろん、満期日の時点で生存している場合でも保険料を貰うことが出来る保険となっています。
その保障の万能さから、近年注目されている保険のひとつでもあります。

養老保険はとにかく保障が手厚いって本当なの?

前述したとおり、養老保険では契約者の死亡で死亡保険金、
生存している状態で満期日を迎えることで満期保険金…と、
どちらの場合でも保険金を受け取れるところが最大の特徴と言えます。

 

終身保険も定期保険も、基本的には契約者が死亡してしまった時に
保険金が受け取れるという仕組みになっているので、全く新しいタイプの保険となります。

 

また、満期日にも保険金を受け取れるため、
老後の資金確保の為に加入しておくという人も少なくありません。
保障が手厚い故に、様々な活用法が見いだせる保険であると言えるでしょうね。

 

充実した保障内容だからこそ、保険料も高めなので注意!

養老保険に加入する場合に気を付けてほしいことと言えば、
やはり保険料が他と比べて割高になるという所でしょうか。

 

養老保険はとにかく保障内容が手厚いのが特徴です。
しかし、その反面で月々の保険料も割高になってしまっているという欠点も存在しているのです。
養老保険への加入を検討する場合は、月々支払う保険料の予算を考えて、
無理のないようにしていくことが必要不可欠になりそうですね。