生命保険 定期保険

生命保険の種類を知ろう!その2<定期保険>

定期保険の解説者

生命保険の中でも最もメジャーなのがこの定期保険ではないでしょうか。

 

このタイプは終身保険とは正反対のものとなっています。契約の際に保障期間というものが決められ、その期間が終了したら契約はいったん終了。この時、終身保険のように返戻金がないのが特徴で、この特徴から掛け捨て保険などと呼ばれることもあるようです。

 

何だか終身保険に比べると損をしてしまっているような印象を受ける人もいらっしゃるかもしれません。しかし、定期保険には定期保険の特徴も存在しているのですよ。

とにかく安い保険料が魅力!

終身保険と定期保険の保険料を比べてみるとわかるのですが、
定期保険の保険料はとにかく安いことが分かります。
そのため、誰でも気軽に加入することが出来る生命保険として人気があるようです。

 

その他の魅力としては、契約する際に保障期間の設定をするため、
自分のライフスタイルや将来などを考えながら期間を設定できるでしょう。

 

定期保険に加入するなら、ここに気を付けて…!

冒頭でもお話しましたが、定期保険に落とし穴があるとすれば、
保険に貯蓄性を求められないことでしょうか。
支払った保険料は満期日になっても受け取れない、完全掛け捨てタイプとなっています。

 

こうした性質から、貯蓄性を求める場合は
定期保険よりも終身保険などの方が適していることになるでしょう。
それでも、やはり保険料が安いので気軽に加入しやすい点が魅力であるため、
最終的には自分のライフスタイルや予算などと相談の上決めていきましょう。