生命保険 終身保険

生命保険の種類を知ろう!その1<終身保険>

終身保険の解説者

生命保険には実はいくつか種類が存在しています。
そのひとつが「終身保険」。その名の通り、特に契約期間が設けられていない生命保険がこれにあたります。

 

近年は人々の平均寿命も長くなってきているため、普通の生命保険ではまだ老後を迎えてはいないのに満期日になってしまった…という事態も起こりやすいものです。終身保険なら満期日が設けられていないため、そのような事態に陥ることもなく、安心して加入できるでしょう。

 

それでは、そんな終身保険の特徴についてを見ていきたいと思います。

掛け捨てではないことこそ、終身保険の最大の特徴

終身保険に加入する場合において、最も嬉しい特徴と言えば掛け捨てではないということでしょうか。
これによって、たとえば保険に加入していた本人が死亡した場合は、
遺族が死亡保険金を受け取ることが出来るようになっているのです。

 

また、その他にも加入してからは保険料が一定であり続けること、
解約した場合は解約返戻金があることなど、ステキな特徴がたくさん見られます。

 

終身保険に加入するならこんなところに注意して

掛け捨てではないところなど魅力の多い終身保険ではありますが、
やはり注意しておくべき点も存在しています。

 

たとえば、月々に支払う保険料が少々高くなっていたりするので、
加入する前にどのくらいになるのかは必ずチェックしておきましょう。

 

また、満期日がないということは満期保険金がないということも頭に入れたうえで、
加入を考えていく必要があります。

 

以上のポイントに注意しながら、最終的にどの保険に入るかを固めていくようにしましょう。