生命保険 見直し

あなたが加入しているその生命保険…見直さなくて大丈夫?

生命保険解説員

生命保険に加入している方も、していない方も、

生命保険は見直しが必要なものってことをご存知でしょうか?

 

特に既に加入している場合、「私のところはもう入ってるから大丈夫!」なんて思ってしまいがち。でも、実は定期的に見直していかないと、余計なお金を払ってしまっていたり、本当に必要な時に頼れないものになってしまうかもしれないのです。

転機が訪れたら、見直しのサイン?

例えば結婚をすることになった…など、
人生の転機が訪れた時は、自分の状況や家庭環境など、様々なものがガラリと変わります。

 

そうなった場合、それまで加入していた生命保険の内容のままにしていたら、
いざと言う時に十分保障をしてもらうことが出来なくなってしまうでしょう。

 

そこで、何かしら自分に転機が訪れた際には、一旦保険を見直ししてみる必要があるといえます。
結婚した場合には単身者の保険ではなく、家族用の保険へ。
子供が生まれた時には教育費の保障などが受けられる保険へ…と、

 

このような形で逐一見直しを行っていくことで、
もしもの時に本当に頼れる保険を確保していくことが出来るでしょう。

 

生命保険を定期的に見直すのに適しているのは?

生命保険にはいくつか種類がありますが、適度に見直していくことを考えるのであれば、
向いているのは満期を迎えるのが早い定期保険などだと言われています。

 

小まめに見直しを行って、損のないようにしていきたい…と考えるのであれば、
予めそういった保険を選んでおくと便利かもしれません。
長期の積立型だとそうもいかないことが多いですからね。

 

とはいえ、自分に合っている保険を選ぶのが何より一番です。
最終的に決めるときには、最も自分の状況に合ったものを選択するよう心掛けましょう。